甲府・山梨全域の不動産|センチュリー21NEXT STYLE > センチュリー21 NEXT STYLEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産の売却で心理的瑕疵がある場合に気をつけることとは?

不動産の売却で心理的瑕疵がある場合に気をつけることとは?

≪ 前へ|スキップフロアの間取りがある戸建てのメリット・デメリットとは?   記事一覧   不動産売却は長引く理由がある?原因3選と対処方法を解説|次へ ≫

不動産の売却で心理的瑕疵がある場合に気をつけることとは?

カテゴリ:売却

不動産の売却で心理的瑕疵がある場合に気をつけることとは?

不動産売買では、どんなときも買い手と売り手が気持ち良くできるよう努めることが必要です。
もし、売ろうとしている不動産に心理的瑕疵があったら、どのように進めていけば良いのでしょうか。
ここでは、その際の注意点についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の売却で注意したい心理的瑕疵とは?

暮らす分には、何ら問題がない不動産であっても、心理的に避けたいものもあるかもしれません。
心理的瑕疵物件のその一つでしょう。
かつて、事件や事故などによって人が亡くなっていたり、亡くなってから長く発見されなかったりした事実がある場合が、これに当てはまります。
つまり、心理的瑕疵物件とは、心理的にネガティブな意味があるものだということです。

環境的瑕疵との違い

瑕疵と呼ばれるものは、いろいろあります。
環境的瑕疵とは、環境に何らかのデメリットがあるもののことで、悪臭や不快にさせてしまうような音などがあります。
不動産そのものに瑕疵がなくても、このように周囲に問題があるものが当てはまりますので、心理的瑕疵物件とは異なります。

不動産の売却で心理的瑕疵がある場合は告知義務があるの?

言わなければ知られることがないと思うかもしれませんが、心理的瑕疵がある場合は告知義務があることも覚えておかなければなりません。
そして、言葉で伝えるだけでは不十分であり、文書を作成する必要もありますので、きちんと用意するようにしてください。

いつまで

では、いつまで告知義務があるのかというと、実ははっきりとしたルールはなく、その地域の考え方などによって異なっています。
また、どのようなことが起こったのかによっても異なるため、不動産を売却する際は情報を集めて判断する必要があります。

隠した場合

建物そのものに問題があるわけではないので、バレないと思ってしまう方もいるかもしれません。
しかし、隠して売却したことが判明してしまうと、さまざまな問題が発生する可能性がありますので、きちんと伝えるようにしましょう。
場合によっては、損害賠償が発生してしまうこともあるからです。
告知は任意ではなく、義務であるということをしっかり理解しましょう。

まとめ

不動産を売却するにあたり、それに心理的瑕疵がある場合は注意が必要です。
なぜなら、その内容を契約する方に告知する義務があるからです。
隠してしまい、あとで判明した場合は、さまざまな問題が起こる可能性があるので、正直に伝えるようにしましょう。
私たちCENTURY21 NEXT STYLEは、甲府市を中心に幅広いエリアの物件を取り扱っております。
仲介以外にもさまざまなご要望にお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|スキップフロアの間取りがある戸建てのメリット・デメリットとは?   記事一覧   不動産売却は長引く理由がある?原因3選と対処方法を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • LINE
  • Instagram
  • 更新情報

    2020-11-02

    未公開物件 多数あります!!


    ・甲府市

    ・昭和町

    ・甲斐市

    ・笛吹市

    ・南アルプス市

    ・韮崎市

    に売主様のご都合により公開できない、新築物件が多数あります。


    お問合せいただければ条件に合う物件を

    お探しさせていただきます♪


    お気軽にご連絡ください☆


    更新情報一覧

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    センチュリー21 NEXT STYLE
    • 〒400-0041
    • 山梨県甲府市上石田3丁目7-5
      パールウェイ・トレイディングビル
    • TEL/055-267-5228
    • FAX/055-267-5229
    • 山梨県知事 (1) 第002523号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 家探し前クイック事前審査
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約